読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Project German-style

同人、Github、その他活動の記録と報告

9/18 文学フリマ大阪に出店します。

9/18の文学フリマ大阪に出店します。

スペースはD-18「RedTailCat-G」です。 SF合同誌 暗黒定数式 The Dark constexpr に寄稿した作品の文庫化になります。

f:id:acaaN:20160916123807j:plain:left

  • 恋愛レギュラリゼーション
    • ジャンル:オリジナル(SF)
    • ページ数:文庫判116P
    • 頒布価格:500円
    • 試し読み(pdf)

machinecell-3.0.0リリース

「なんか告知に使えるかも」と思って残しておいたブログだけど、 よく見たらmachinecellとか暗黒定数式とか勉強会とかの告知すらしてないな。

これまでのあらすじ

Haskellのストリーミングライブラリmachinecellの過去の紹介記事は、qiitaの方にあります。

しかし例のコードが古いので、githubのサンプルでも見て頂ければ。

qiita.com

qiita.com

要約すると「conduit/pipes/machines系のライブラリだけど、アロー記法が使えるよ、なのでFRPっぽいのもいけるよ!」というライブラリだと思って頂ければ間違いないです。

3.0.0の変更点

という訳で、このブログでは初エントリですが3.0.0です。

machinecell: Arrow based stream transducers | Hackage

3.0.0ではAPIに大きな変更点はない(むしろ減ってる)のですが、内部構造をブラッシュアップした結果として「ProcessAのloopがベースのloopに依存しなくなった」という大きな改善があります。

loopというのはArrowLoopのインスタンス関数で、Monadで言うところのMonadFixのmfixに相当します。

2.Xのloopはベースのloopに依存しているので、loopの動きに影響されやすい、という問題がありました。たとえば基底がKleisli IOの場合にループと副作用を混ぜると、未来の値を参照している訳ではないにもかかわらず、indefinite MVar access例外が発生してしまいます。そのためこのexampleでは、108行目のrecステートメントにおいて、副作用のあるWxC.bindをループの外に隔離しています。

3.0.0では、基底のloopを呼ばなくなっているので、普通にrecステートメントの中に全部書いてしまってOKです。

これにより、loopを純粋に「フィードバックループ、ないしは局所状態の定義」という目的に使う事ができるようになっています。

例大祭2014

明日5/11の例大祭にて、RedTailCatの方でコピ本を頒布できるっぽいです。

f:id:acaaN:20140510151408j:plain

ばうんでっど・あすとろのみぃ序

  • B5版12ページ
  • 儚月抄のアナザーのアナザー(?)
  • か-49a『RedTailCat』にて無料頒布
  • 表紙イラスト:竹本つかささん

リコーダーは訳あってイベント不参加となりますが、佐藤厚志さんがスペースにいらっしゃるので、ファンの方はお見逃しのないように!

では、よろしくお願い致します。

はてなブログ移行

はてなダイアリーからはてなブログに移行。

  1. ブログ開設
  2. 「インポート」開いてボタンを3つクリック
  3. デザインとタイトルを変更

と簡単な手順で移行完了。

最近合同とか出る機会が増えてきたので、告知場所は放置しない方がいいですね。

あけましておめでとうございました。

12月分貼ってなかった。原稿の合間ではありましたが、アスラクライン13巻読めたのは良かった。


2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1192ページ
ナイス数:11ナイス

彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き! (電撃文庫)彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き! (電撃文庫)感想
コテコテのラブコメ展開の中に、考えさせられるシビアさが見え隠れ。展開は「そりゃ色々無理があるだろ!?」とつっこまざるを得ない所が多いけど、悪くない。
読了日:12月28日 著者:サイトー マサト
アスラクライン 13 さくらさくら (電撃文庫 み 3-28)アスラクライン 13 さくらさくら (電撃文庫 み 3-28)感想
三年前のアニメを思い出しながら、クライマックス巻をつまみ読みしてみた。原作のみのキャラもウィキペ見た時に詳しく書いてあったから安心でした。朱里さんの正体とか、アニメよりかわいい氷羽子とか、上手いこと相互補完できたし、全体的な盛り上がりもあり楽しめた。操緒かわいい。操緒かわいい。
読了日:12月22日 著者:三雲 岳斗
五線譜なんて飾りですっ! (電撃文庫)五線譜なんて飾りですっ! (電撃文庫)感想
なんとなく直感で手に取った一冊。マイベスト戸松遥ヒロインの水無神操緒ちゃんっぽい人が出ていたので満足でした。作品としては、ラノベに最近私が期待しているカタルシスやノスタルジーが特になく、展開が読める、ギャグが特別面白い作品でもない、という事で、印象薄め、かも。
読了日:12月6日 著者:一色銀河
魔法科高校の劣等生〈2〉入学編(下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈2〉入学編(下) (電撃文庫)感想
ふむ。苗字に数字繋がりでそう思っただけかも知れないが、自分の中ではギフテッドと対照を為す作品だった。向こうがトンデモ設定から骨太ストーリーに回帰するのに対し、こちらはあくまで多彩なキャラと設定で攻める。個人的にはカタルシスがある方が好きだけど、そんな好みを勘案しても他の一級の作品とタメを張る印象を残している辺り、やっぱり評判になるだけの事はあるんだなあと思った。
読了日:12月1日 著者:佐島 勤

読書メーター

[C83][タクティカル〜] C83新刊その2「タクティカル温泉ラプソディー(温)」


C83新刊その2.昨年発行のラプソディーに欠けていた、温泉回的なビジュアル成分などなどを補うべく投入する、オールカラーのコピー本です。

イラストはウリスマさん(http://www.pixiv.net/member.php?id=405136), 77さん(http://www.pixiv.net/member.php?id=675403), 流惺さん(http://www.pixiv.net/member.php?id=235526)。

A5サイズ、スペースY-10a「Project German-style」にて、200円で頒布します。

それでは、もう間近ですが、よろしくお願いします。