読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Project German-style

同人、Github、その他活動の記録と報告

二日目 ノ-41b ジャーマン式リコーダー詳細

C78

すっかり更新をさぼってしまいましたが、当サークルはるー氏の「るーずうぇいぶ」さんと合同で、14日にサークル参加いたします。

新刊『一休み、こちらへどうぞ』

いつもの通り、Web投稿作品を含んだ緩めの短編集です。

「湯気にまつわる話」は、収録候補の作品を並べてにらめっこしていたときに、前二作がなんとなく共通の雰囲気で括れそうだなと思ったことから、プチ企画物として(企画ってほどでもないですが)一まとめにして、書き下ろしを加えました。鈴仙に妖夢と、一度絡ませたキャラとの2作目が続くあたりも、何となく「中休み」の雰囲気を感じて頂ければと思います。
ただしこの2作、書いてたときの精神状態のせいか若干キャラのテンションがおかしいのが困ったところ。まあ3作目のテンションはもっとおかしいのでお楽しみに。
「五月晴れの日」は、割と短編らしい短編。燕の子育てを見守ったりフランを少しだけ外へ連れ出したりするお話です。第8回東方SSコンペに投稿しました。
当然、全作品にみすちーは出ますよ!

そして会場へ

若干作品紹介がいつもより細かいのには、ちょっと申し上げづらい理由があります。何を隠そう、締切計算を誤ったせいで後書きが書けなかったのでした。という訳で、この場にて告知兼、前書き的なものを掲載致しました。
他のラインナップとしては、既刊「なじかは知らねど、心わびて」「朽ち落ち果てて、色はかはらず」各300円を持ち込みます。さらに、今回なんかターニングポイントの空気を感じるので、3冊セット500円、一見さんいらっしゃい特価頒布を実施しちゃう、予定。
ついったを始めて最初のコミケになります。当日に向け着々と準備が整い、熱意が高まっていくのをリアルタイムで目にする。なんかすごい。
一方私は実家でまったりしていた訳ですが、それもそろそろ限界の模様。では、会場に来られる方は会場で。来られない方は、出来れば委託しますので。よろしくお願いします。