読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Project German-style

同人、Github、その他活動の記録と報告

便りが無いのは……

ブログが真っ白になると、この人何もしてないのかなあと思ってしまう所ですが、実際には忙しくて書けないという場合の方が多そうですね。ちょっと考えれば分かる事ですが、自分で体験してみると身に染みる。

何が有ったかというと、時系列順に
22日・東方不敗小町6
→(三日ほど腐る)
→26日・修了式
→(土日は荷造りをしようとしたが、進ます)
→29日・新居を初めて見る。新天地を散策
→30日・新生活を控えた書き手さんを2人誘って、決起オフ。大学に泊まる
→大学の荷物引き払い、皆にお別れ。家に帰って人事の人と少しゴタゴタ、深夜に電車で荷物搬入
→4月1日2日・晴れて(?)社会人
→週末帰省して今実家

なんか書いただけで満足してしまった。補足するなら小町かな。るーさん、創想話botの人どうもです。新刊は無事に出せました。ショップ委託も随時始まりますので少々お待ちを。

写真は新居。社会人的なスキルの欠如を学生時代から感じていた私、スタートは案の定って感じかな。人事の人が優しくなかったら死んでたかも。いやいや、まだ油断できないぞ。
曲がりなりにも上手く行ってる要因はもう一つ、他にする事が何もないから、というのがあるな。ネットは8日まで開通しないのです。
新人研修に集中しきる事が出来れば、私は変われるかも知れない。落ち着くのを待たずに他の事をしたら、私は終わる。なんか分かるのです。
SSを書き始めるのも、あと2月ほど待って欲しい。では。