読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Project German-style

同人、Github、その他活動の記録と報告

重力なんてない

物理

↑という論文が発表されていて、今日それを先生がフィーチャーしてくれた。いやあびっくり、重力なんてないんですってよ奥さん。
論文はこちら。以下自分がそれについてツイートしたのを転載します。

  • as_capabl: 厳密に言うと、重力は電磁気力などの基本相互作用ではなく、エントロピー力であるという主張ですエントロピーといえば物体の集団運動だけど、重力の場合は集団になるものがない。それでもエントロピー力である。意味が分からないと思うが、聞いてた皆が意味分からなかった。
  • as_capabl: 物質的なエントロピー力の例にはゴム紐が出ていた。ゴム紐がピンピンに張った状態では分子が窮屈で動けないので、分子同士が動きやすくなる(エントロピーが大きい)方向に力が働くのである。
  • as_capabl: で、重力理論の場合に何がエントロピーを持つかというと、かの悪名高いブラックホールエントロピーだ。厳密にいうともう少し広いホログラフィー原理であり、それの説明の一つであるホログラフィー原理が与える、もう少し広い意味でのホログラフィー的なエントロピーだ。重力場時空間に「境界」(ブラックホールの場合はイベントホライズン)があった場合には、なぜかそこにエントロピーが蓄えられるというもの。
  • as_capabl: ホログラフィー原理自体は仮定でしかないものの、後述とにかく空間をぶった切って境界を作り、いくらかの仮定を置いてゴチャゴチャやると境界の向こう側にも空間的自由度、エントロピー力としての重力、慣性の法則が出現した。
  • as_capabl: 論文の結尾には「まあそんな訳でミクロな重力なんて無いから、弦理論はそれを導出しちゃってる時点でウソっぱちかもしれないよ」とのコメントが。聞き終わった皆は「え、これ本当だったら俺たちどうするよ!!」と(半分信じてないものの)大騒ぎ。
  • as_capabl: ちなみに私の修論も弦理論なんですけど。いやー、どうしようかなーwww
  • as_capabl: つーわけで、秘封の時代にはそもそも超統一物理学なんて分野消えてるかもしれない。困ったなあwww


消し線斜体は転載時に修正。まあこんな訳です。自然界の基本相互作用は電磁気力、強い力、弱い力、重力の4つで、蓮子たんの超統一物理学はこの4つを一つに統一しようというもの。ところが、そもそも基本相互作用は3つかもしれない。

そしてここからホログラフィー原理について少し補足。
この「原理」は私には位置付けがよく分からない。仮定というよりも、現在未知の量子重力理論は少なくともこの性質を持っていなければならない、というような要請をしている感じ。どこまで厳密に要請されているのかも分からなくて、量子論の部分的修正はどちらにしろ必要らしいというのを読んだ事がありまして、そうするともしかしたらホログラフィーが要求される前提自体が崩れてしまう事もありうるのかも。以上全て耳学問。これ以上は詳しい人よろ、って感じです。

  • as_capabl: @historiae_sphe 失礼、ちょっと調べ物してました。ホログラフィー原理は、実は私にはよく分からない。ブラックホールの情報パラドックスは、ブラックホールにモノを投げ込むと「それが何であったか」という情報が消滅してしまい困る、という話だったのですが。
  • as_capabl: 消滅したはずの情報が、どうも「境界」に蓄えられているらしい、というのがその主張。われわれの空間に穴などが空いていなければ、物理はその空間の中だけで記述できるが、空間に不完全な場所がある場合にはそれを補完するように別の所に別の世界を仮定しなければならない、というものだと解釈してる
  • as_capabl: 名称の由来は、「別の世界」の次元が我々の世界より少ないせい。ブラックホールの表面(イベントホライズン)は2次元空間(曲面)で、本来ブラックホールのある部分で3次元的に蓄えられているはずの情報がホライズンの二次元だけに収まってしまっている所から。
  • as_capabl: お札に付いてるホログラフィーとの類推ですね。分かりやすく言うと、ブラックホールに飛び込めば二次元空間に行けるぜ!