読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Project German-style

同人、Github、その他活動の記録と報告

multicolsで最終段の行間

TeXの超小技

デフォルトのflushcolumnsだと最終段の行間が開きすぎる。
そういうときは、\end{multicols}の前に\vfil\vbox{}を挟むと吉。

raggedcolumnsは縦書きだと実用性ほぼ無し。左端が揃わないのは非常に見苦しいです。

で、結局こうなる訳ですが、

(新刊のプレビューなのでこの画質です、という訳ではなく、72dpiで1頁出力するとデフォでこうなります。あしからず)
ちなみにraggedcolumnsでもほぼ同じ結果です。
そもそも日本語縦書きなら最終ページも左端まで積めてしまって良いと思う。
figureも入れるにも同様にやたらと細長くなる。
こうなったらスタイルファイル弄るか、と行きたいところだが、ソースをささっと見てみたところ、上記のように段の高さを同じにするための処理が、むしろ根幹を為している感がが。

誰か丸ごと書き直す根性のある人いないかなぁー